本文へスキップ

先進セラミックス創造研究拠点はYNU研究拠点です。

TEL. 045-339-3959

〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

研究テーマ:先進セラミックスの高信頼性化と機能多重化プロセッシング

目的

  • 先進セラミックスは、現代の環境・エネルギー分野や先端情報機器を支える基盤材料です。セラミックスは一般に原料粉体を成形・焼結して作製されますが、これは先進セラミックスにおいてもほとんど同様です。先進セラミックスでは精度、性能、コストの面での要求が増大していますが、多くの場合、勘と経験で最適化されたプロセスが適用されています。我々は、先進セラミックスの高機能化・多機能化・高信頼性化を目指して、粉体プロセスを中心に、ナノテクノロジーを含めた先端的プロセス技術・評価技術を駆使した高度な科学的プロセスでこれを解決すべく、研究に取り組んできました。本YNU研究拠点では、新規な先進セラミックスを創造する拠点として、これを発展させて先進セラミックスの高信頼性化と機能多重化のための粉体プロセス科学について研究することを目的としています。

研究内容

  • 本研究拠点では、先進セラミックスの高信頼性化と機能多重化プロセッシングとして、粉体プロセスに着目した研究開発を行っています。例えば、セラミックナノ粉体の合成、高せん断場を利用した微粉砕とナノ粉体の均一分散、乾式機械的処理によるナノ複合粒子の調製、成形体の内部構造評価と均質化、焼結収縮挙動の超精密制御と欠陥寸法低減による高強度・長寿命化について検討しています。また、先進セラミックスの破壊挙動の評価として各種モードの走査型プローブ顕微鏡によるナノフラクトグラフィーについても研究しています。更に将来的には、先進セラミックスの機能と特性を支配する粒界の特性評価に基づく原子〜ミクロ〜マクロスケールの材料とプロセス設計と制御を行うことを念頭に置いて研究を進めます。

NEWS新着情報

2013年1月4・・
ホームページを更新しました。

多々見・脇原研究室

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-7

TEL 045-339-3959