研究の概要

私たちの研究室では、粉体材料プロセッシング技術を最大限に活用して、原子~ナノ~ミクロスケールで構造制御された環境・エネルギー・情報機器に貢献する先進セラミックスや複合材料を創ることを目指しています。

このためには、部材の微構造を能動的に作り込んで所望の特性を引き出す技術の構築や、できるだけ部材を破壊しにくくする、すなわち機械的信頼性の向上を実現しながら材料を製造する手法の確立が不可欠です。

我々は、これまでに勘と経験に頼りがちだった粒子合成・分散・成形・焼結・加工といったセラミックスや複合材料の粉体プロセスをより科学的な立場から解明したうえで、的確に制御、活用するための研究を行っています。

お知らせ

当研究室を志望される方へ

研究室見学を随時受け付けております。
興味のある方はお気軽に下記まで御連絡下さい。
※(a)を@に変換してください。

多々見 純一 教授 (E-mail:tatami(a)ynu.ac.jp)
飯島 志行 准教授 (E-mail:iijima(a)ynu.ac.jp)

幅広い分野の学生の方々の訪問を歓迎致します。
他大学からの学生や社会人博士の受け入れ実績も多数有ります。

New article (9 Nov. 2021)

T. Yahagi, D. Kawai, T. Takahashi, M. Iijima, J. Tatami, Electrical resistivity of Si3N4 ceramics with Yb2O3 additive, J. Am. Ceram. Soc. In press.

To article web page

New review article (1 Nov. 2021)

飯島, 多々見, ガラス・セラミックス三次元造形体の高速焼成を実現する新型光硬化性スラリー, セラミックス 56 (2021) 726-729.

To article web page

Invited talk (17 Oct. 2021)

飯島准教授が日本歯科理工学会第78回秋期学術講演会・学会主導型シンポジウムおよび Dental Materials Adviser/Senior Adviser 特別セミナーで講演を行いました。
"粉体材料プロセス工学の視点から眺めるコンポジットレジン系材料"

Award (14 Oct. 2021)

S. Tsunoda:Excellent Poster Award, 8th Asian Particle Technology Symposium (APT2021), K. Nishiyama:Best Poster Award, 2021 Fall Meeting of The Society of Powder Technology (jointly held in APT2021), M. Iijima: Young KONA Award, APT2021

角田(修士2年)が8th Asian Particle Technology Symposium (APT2021)でExcellent Poster Award、西山(修士1年)がAPT2021共催の粉体工学会秋期研究発表会でBP賞を、飯島がAPT2021でYoung KONA Awardを受賞しました

Award (3 Oct. 2021)

Y. Yamanoi, Student Award of the 56th Summer Symposium, The Society of Powder Technology, Japan

山野井(修士2年)が粉体工学会第56回夏期シンポジウムで学生賞を受賞しました

Project (27 Sep. 2021)

多々見教授が研究代表者のプロジェクト『劣化の学理に基づくセラミックスの信頼性革新』がJST 戦略的創造研究推進事業(CREST)に採択されました

To JST web page

New article (17 Sep. 2021)

T. Takahashi, F. Sakamoto, J. Tatami, M. Iijima, In-situ observation of evolution of internal structure of alumina during sintering by swept-source OCT, Int. J. Appl. Ceram. Technol.(2021) in press.

To article web page

Invited talk (14 Sep. 2021)

飯島准教授が日本ゾルゲル学会第19回討論会で講演を行いました。
"粒子間光架橋性スラリーの設計とセラミックス材料の複雑形状造形技術への展開"

Link